運動部 のスキルアップを望む選手へ

練習を積み重ねるだけでは 限界を超えられない

スポーツに励む目的には、「結果を出したい!」と意識を持ち練習に取り組んでいる選手が大多数ではないでしょうか。

しかし、練習を反復することで結果が出せるのであれば、練習を続ければ誰でも成績が良くなるということになるでしょう。

しかし、現実は違います。

毎日、沢山の時間を使い練習に励んでもレベルが上がらない選手もいます。

その反面、少ししか練習をしていないのにレベルが上がる選手もいます。

不公平だと思いませんか?

素質?天性??運動神経が良い???

 

答えはあります。

人間の体が移動するときには、450種類の筋肉と、それを操る11本の筋筋膜ラインがバランスを計りながら骨を動かすことにより移動できます。

この「筋肉と筋筋膜と骨」を巧みに使える「基礎体力」と「コーディネーション能力」を高めることにより、潜在能力が引き出され、更にパフォーマンスの向上へと繋がるのです。

筋力や体力が不十分な体で、どれだけスキルを磨こうとしても、そのスキルが使いこなせる体を作っておかない限り、実ることはありません。

更に、過酷な練習に耐えるメンタルも重要なポイントになります。

 

そして、これら全てを構成している物があります!

「食事」です。食べた物、飲んだ物が「今の体」を作っています。

スポーツで結果を出すには、体のメカニズムを理解した上で、練習をこなしていく必要があるのです。

私の指導では、

「各スポーツ動作に必要な筋力トレーニング」「心身のケアー」「食事指導」

を徹底的に実施します。

​本気で改善を望まれているのでしたら、全力でサポートさせていただきます。

© 2023 by Name of Template. Proudly created with Wix.com